リコールの届出について(メルセデス・ベンツ E200 他) 平成29年5月11日

リムジン

 

メルセデス・ベンツ日本株式会社から、平成29年5月11日国土交通大臣に対して、下記のとおりリコールの届出がありましたので、お知らせします。
リコール届出番号 外-2475
リ コ ー ル 開 始 日 平成29年5月11日
不具合の部位(部品名) 座席(着座検知システム)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因
助手席の着座検知システム用コントロールユニットにおいて、当該ユニットの組付作業が不適切なため、圧力ホースが正しく組み付けられていないものがある。
そのため、着座した乗員を正しく認識できないことから、衝突時にエアバッグが正常に作動せず、乗員に過度の傷害を与えるおそれがある。

詳しくは国土交通省ホームページで
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002612.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です