クライスラー 300 ABA-LX36のリコール情報

クライスラー 300 ABA-LX36のリコール
不具合の部位(部品名) 動力伝達装置(シフトレバー)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 変速機のシフトレバーにおいて、シフトポジションを選択後に当該レバーは、中央位置に戻る構造のため、車両が停止する前にPレンジにシフトしようとしてもできないが、運転者は、Pレンジにシフトしたものと誤認することがある。そのため、駐車ブレーキをかけずに車外に出ると車両が動き出すおそれがある。

改善措置の内容 全車両、車両のコントロールモジュールの制御プログラムを書換えて、特定の条件で、自動的にPレンジにシフトするオートパーク機能を追加するとともに、オートパーク機能に関わる取扱説明書の追補を発行し、ユーザーに配布する。

リコール対象車の車台番号(シリアル番号) 2C3CCATG0DH523897~2C3CCAYGXDH662573
平成24年07月03日 ~ 平成25年08月26日

詳しくは国土交通省ホームページ
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002408.html